女性のミカタ 低用量ピル プレフェミン

jyoseinomikata_s03

派遣社員32歳の体験レビュー

muneitai

生理の1週間前からひどい吐き気と胸がパンパンに張って痛くなります。乳首が下着に触れるだけで痛くなり、ブラジャーでは辛いので、カップ付きキャミソールを着ています。その他の困る症状は、眠くて耐えられないほどになるので、仕事に支障が出ることです。普段やらないミスをして毎回落ち込みます。婦人科で相談して低用量ピルを処方してもらいましたが、頭痛の副作用がありやめました。

食生活を改善したり、リラックスして過ごすよういろいろ工夫しても改善がみられず、何か対処法がないか調べて、プレフェミンというPMS専用の治療薬があるということがわかりました。

女性ホルモンバランスを整えるというチェストベーリー配合で、月経前の症状(月経前症候群)乳房の張り、頭痛、イライラ、怒りっぽい、憂鬱な気分を緩和する効果があるそうです。

毎月の辛いPMSの症状に効果がありそうでこれだ!と思いました。

でも、このプレフェミンって薬剤師のいる薬局でないと買えません。どういうことかというと、医薬品なので、副作用のリスクがあるということなのです。

プレフェミンの詳細は公式サイトでご確認下さい。

低用量ピルが合わなかったので、薬には抵抗があります。PMSに効果があるチェストベリー成分のもので副作用のリスクのないものはないか、ネットで検索して見つけたのが女性のミカタです。

女性のミカタすこやか編

女性のミカタの詳細は公式サイトでご確認下さい。

こちらは、医薬品ではなく、チェストベリーを主成分とした健康食品という位置づけになります。

健康食品なので、薬剤師に相談する必要がない、つまり副作用の心配もほとんどないそうです。ネットで気軽に購入でき、初回はお得な値段でお試しができるというので試してみることにしました。

女性のミカタ すこやか編

女性のミカタには、カラダにあらわれる症状に効果のあるチェストベリー配合サプリメント「すこやか編」とココロにあらわれる症状に効果のあるサプリメント「やすらぎ編」があります。

私の症状にピッタリなのは、「すこやか編」です。胸の張りと痛みと吐き気をとにかく改善したかったので、こちらを選びました。
チェストベリーもプレフェミンと同量の40mg配合されているんですね。

女性のミカタをレビューします

女性のミカタすこやか編

袋を開けると薬草のような独特な匂いがしまいした。サプリメントは、カプセルに入っているので、匂いのため飲みづらいということは全くありませんでした。以前、プラセンタサプリを飲んでいたことがありましたが、プラセンタサプリの方がクセのある匂いで、それに比べると、気にならないレベルの匂いです。

飲み続けることで効果を実感!

そろそろ飲み続けて3カ月になりますが、毎月症状が改善していく気がします。胸がパンパンに張るということがまずなくなりました。それから、気分の落ち込みも前よりもひどくない気がします。

嬉しいのは、肌の状態が以前よりも良くなったことです。ニキビなどの吹き出物も全くできなくなりました。

サプリメントを飲み続けていることで体質が改善されて来たようです。女性のミカタは、低用量ピルのように服用が長くなることで血栓が出来やすくなるなどというリスクもないので安心して飲み続けることができますね。

低用量ピルが合わず薬には頼りたくなかったので、毎月の辛い症状は我慢するしかないのかと思っていました。でも、なんとか軽くするものはないかといろいろ調べ、自分に合ったサプリメントに出会えることが出来ました。本当に良かったと思っています。

女性のミカタの詳細は公式サイトでご確認下さい。

編集部で調べてみました!

女性のミカタとプレフェミンの成分を調べてみた

女性のミカタとプレフェミン
医薬品とサプリメントどこが違うのか、公式サイトに記載されているチェストベリー以外の成分を書き出してみました。

プレフェミン 無水ケイ酸,ヒプロメロース,乳糖水和物,マクロゴール,ステアリン酸マグネシウム,結晶セルロース,プロピレング,リコール及び酸化チタン
女性のミカタすこやか編 メリロート,ウラジロガシ,ヒハツ,ビタミンB1,ビタミンB6,ビタミンB12
プレフェミン

プレフェミンには、薬として症状を治療する添加物が含まれています。便秘に効果のある無水ケイ酸、マクロゴール、乳糖水和物などの添加物は、調べてみると、過敏症状、めまい、吐き気、頭痛などの副作用がおこることもあると書いてありました。このような副作用のリスクがあるため、効果は期待されるが、薬剤師のいる薬局からでないと購入できないのですね。

女性のミカタ すこやか編

一方、女性のミカタ すこやか編は、

■メリロート

マメ科のハーブの一種(むくみ改善・血液の流れを良くする)

■ウラジロガシ

ブナ科の植物(代謝を促進)

■ヒハツ

コショウ科の植物(体を温めてくれる)

などのハーブと数種のビタミンB群の栄養素が成分となっています。ハーブ中心の成分は安心ですね。

ビタミンB群の摂取量とPMSの発症率

医学的に、ビタミンB群の摂取量が少ないとPMSを発症するリスクが高くなるそうです。

なかでも、ビタミンB6は、セロトニンを作り出すといわれています。
セロトニンが増えると、幸せホルモンであるドーパミンが多く作り出され、鬱状態は、不眠が解消されるそうです。

女性のミカタは安心安全のサプリメント

こうして比べてみると、副作用のリスクが心配される医薬品よりも、有効成分も豊富な女性のミカタの方が、即効性はありませんが、ハーブの効能で体質を改善して軽減してくれるので安心して飲み続けることが出来そうですね。

女性のミカタの詳細は公式サイトでご確認下さい。

辛い時はお薬やサプリメントに頼る

お薬やサプリメントは、副作用が心配と敬遠している人も多いです。 でもどうしても耐えられないときは、お薬やサプリメントに頼ってみましょう。

副作用のないハーブのサプリメント

マツキヨ【楽天】で買える「命の母」